• Mamiko Terashita

アスパラガス

我が家(コヤナカハウス)は岐阜県各務原市の住宅地の一角にありますが、

敷地境界より南側は宅地ではなく山地となっています。

元は敷地境界ギリギリまで鬱蒼とした木が生えていたそうですが

近所の方が何十年かかけて山を切り拓き畑にされています。

お陰で我が家からの眺めは少し遠くに山の緑が広がりつつ

目の前は畑で明るく、治安的にも畑のおじさんがいつもいるので

勝手に安心させてもらっています♪

コヤナカハウスに住むまでは庭仕事も畑の事も、何にも知らなかった私。

畑の事、地域の事、いつもおじさんに相談してるので仲良しです。

そんなおじさん、地域の「緑のまちづくり」の為の活動も積極的にされており

小学校にも里山の講義などに来てくれていますが

我が家の娘にも、農育と思ってくださっているのでしょう。

畑で収穫があると、「おーい、○○ちゃん。出ておいでー」と呼んでくれて

単にお野菜を分けてくださるだけではなく

実際に収穫するところから娘にやらせてくれる事も多々あります。

前置きが長くなりましたが、先日は畑に自生しているアスパラガスを

娘に収穫させてくれました。

アスパラって自生するの?と無知なワタシはびっくりしましたが

育てたアスパラが秋には実を付け、鳥さんによって畑のあちこちに運ばれるので

下の写真のように、草に紛れて見落としてしまいそうな箇所から

ニョキニョキ成長しているのです。

収穫したてのアスパラガスはスーパーで買うのと違って柔らかくて美味しい♡♡

おじさんにいつもいつも感謝の寺下家の食卓です。



43回の閲覧